いくつになっても元気でいたい人必見!サプリメントの成分と選び方

現代社会はストレス社会と呼ばれています。
パソコンやスマートフォンを多く使えば目や神経が疲れますし、人間関係やリストラ、長い労働時間などストレスの原因があふれています。
その中で健康を保ち、いくつになっても元気でいるために、サプリメントの活用をおすすめします。

例えば定番の栄養素として、ビタミンCがあります。
ビタミンCは柑橘類などにも含まれていますが、量をたっぷり摂取するならやはりサプリメントを使うのが合理的です。
ビタミンCには抗酸化作用があり、ストレスによって生じた活性酸素を減らしてくれます。
そのため疲労回復に効果的です。

また、ストレスは血液ドロドロの原因となりますが、その血液をサラサラにしてくれます。
このようにビタミンCはストレス対策やアンチエイジングができます。

続いてご紹介するのはトンカットアリです。
マレーシアで古くから使われてきたハーブで、滋養強壮の効果、そして性的機能アップの効果が期待されています。
疲労回復だけでなく精力を高めるためにもおすすめのサプリメントです。安全性も高いです。

もう一つ、インド人参もご紹介します。
インドの古代医学・アーユルヴェーダで利用されてきた成分で、滋養強壮や抗ストレス作用などが期待できます。
こうした生薬は長い年月をかけて使われてきましたので、安全性も高いといえます。

ストレスが強い方には、ギャバもおすすめです。脳をリラックスさせつつ働きをよくしてくれます。

こうしたサプリメントで、いつまでも元気でいましょう。

copyright(C)疲労回復・滋養強壮はこんなサプリ